お知らせ

桜咲く、池上本門寺~パワースポットでお花見散歩~

2016年4月7日

東京池上店

東京都大田区にも、春がやってまいりました。

東京のパワースポットの一つとしても有名な池上本門寺では、桜が満開を迎えております。

5

池上本門寺は、日蓮宗のお寺です。日蓮が生涯最後の数日間を過ごした地に建てられた寺院で、

「日蓮聖人ご入滅の霊場」として700年余り法灯を護り伝える日蓮宗の大本山です。

境内には500本もの桜が立ち並び、春の開花と共に伝統ある名刹に彩りを添えています。

7

入り口の階段を登りきると、正面には力強い仁王門が迎えます。

4

すぐ右手には、日蓮聖人の説法像がサクラの中に立っています。

10月13日、辰の刻― 聖人は享年61歳でお亡くなりになり、この時大地は揺れ動き、庭の桜が一度に時ならぬ花をつけたと伝えられています。

1

仁王門を抜けると、大きな屋根が存在感たっぷりの、大堂が聳えています。

入母屋造りで高さ28メートルの大建築は迫力満点、繊細な桜の花とのコントラストは思わず息をのむほどです。

8

本門寺境内を歩いていると「力道山の墓所はあちらです」の看板が。

写真は力道山のお墓で、観光客が代わる代わる写真を撮影しています。

寺の敷地内には、力道山以外にも、徳川家や細川家などの墓所が点在します。

IMG_6562

境内には、国の重要文化財でもある、関東で現在する最古で最大の五重塔が建ちます。

五重塔前参道の両脇を中心に彩る桜がとても美しく、五重塔と優美な桜の競演が楽しめます。

本門寺は靖国神社・上野公園とともに知られる、都心のサクラの名所です。

広大な境内全域にわたってソメイヨシノが植えられており,特に五重塔と墓地のある一角は桜に囲まれ、この時期ならではのとても美しい風景が見られます。

9

現代仏壇では、春をイメージさせる淡い桃色の仏具「夢見草」もおすすめです。

ころんと可愛らしいフォルムは職人の手技による逸品です。

桜の花びらが風に舞う情景を模様にしました。

10

季節に合わせて、仏壇のコーディネートをチェンジするのも良いですね。

 

現代仏壇では、オシャレな仏壇・仏具を300種類以上ラインナップしております。

きっと、「こんなものが欲しかったの」と思っていただける商品に出会えると思います。

お仏壇以外にも、色とりどりの仏具や手元供養品、線香やローソクのご用意がございます。

仏事等のご相談もお受けしておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

▶ ギャラリーメモリア東京池上へ

 

 

お知らせ一覧へ戻る