お知らせ

大阪本町のヒーリングスポット、坐摩神社

2016年4月22日

大阪本町店

『静かな場所で癒されたいなぁ~。』ビジネス街を歩いていると、そんな気持ちになること…ありますよね? 気軽に立ち寄れて心の疲れが癒される、大阪本町のおすすめスポットをご紹介します。

 

本町は大阪の中心部にあり、人も車も多い、とてもにぎやかな街です。

そんな街の中に、まるで別世界のように緑と静寂に包まれた『坐摩神社』があります。鳥居

正式な読み方は「いかすり神社」ですが、地域では親しみを込めて「ざま神社」、「ざまさん」などと呼ばれています。入口の鳥居は、大小3つが横に組み合わさった「三鳥居」。大阪ではここだけで、全国的にも珍しいそうです。

 

境内に入るとみずみずしい草木に囲まれ、ついここがビジネス街だということを忘れてしまいます。静かな空間ですが、エネルギーチャージされるような気持ちになります。

 

ここは昔から住居守護、旅行安全、安産の神様として信仰されています。そのため境内の絵馬には安産祈願や旅の無事の願う内容がたくさんあります。

陶器神社

実は同じ敷地内には「陶器神社」があり、陶器の神様が祀られています。お社のそばには珍しい陶器製の灯篭が!近くにはタイル会社や陶器の小売店があるためか、スーツ姿の方も多く参拝に来ていました。毎年7月23日には陶器祭が催されるそうです。

石碑

また、ここは上方落語発祥の地とも言われています。初代桂文治が寛政年間(1789~1800年)、境内に大阪ではじめて寄席を建て、それまで大道芸に近い芸能だった落語を室内の高座で演じ、抜群の話芸で名人と称され上方落語繁栄の基礎を築きました。

 

このように幾つもの由緒ある神社なので、色々調べると、また見え方が違って面白いですね。お買い物やお仕事で疲れたら、都会のヒーリングスポットとして、ぜひ訪れてみるのはいかがでしょうか。この日は桜が咲いていましたが、これからの新緑の季節も、気持ちが良さそうですね。

桜

この坐摩神社から徒歩1、2分のところに、ギャラリーメモリア大阪本町店があります。

グーグルマップ

陶器といえば、当店にも山口県の焼で作った、モダンな陶器製の仏具『』があります。素朴な風合いと、萩焼独特の淡く優しいピンク色が、どんなお仏壇にもよく合います。

萩

萩アップ

ほかにも、陶器製のモダンな仏具を各種取り揃えておりますので、ぜひ神社の参拝の後には、ギャラリーメモリア大阪本町店へお立ち寄りください。スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

ギャラリーメモリア大阪本町はコチラ

お知らせ一覧へ戻る