お知らせ

仏壇はいつ閉めるの?

2016年5月27日

仏壇の扉を開け閉めするのに、決まりはありません。一般的には、朝に扉を開けて、夕方に閉めます。これは、仏壇がお寺を模したミニチュアと考えて、本堂の扉と同じようにしているからです。

エルドラード朝夕

でも、日中は仕事などに出かけていて、夕方は誰もいないご家庭も多いのではないでしょうか。そんな場合は、外出時や寝る前に扉を閉めるといいです。また、現代仏壇はリビングに置かれることも多いので、お客様のお気遣いのないように扉を閉じることもあると思います。

仏壇は、扉を開けっ放しにするとホコリが入りますし、閉じたままだと湿気を溜めてしまうので、日頃から開閉する方が傷みにくいです。ご家庭の生活のリズムに合わせて、開け閉めのルールを作られてはいかがでしょうか。

月ヶ瀬

仏壇に盆飾りをした場合は、ご先祖様が帰っていらっしゃるので、ずっと開けたままにしておきます。お位牌を仏壇から精霊棚に移していれば、扉を閉じて構いません。夜の仏壇は昼間と違って、厳粛な雰囲気を醸し出します。静かにゆらめくロウソクの灯りを見つめれば、自然と気持ちが落ち着きます。命のつながりに感謝して、ご先祖様と心の対話をする・・・そんな上質な時間を過ごせるでしょう。

詳しくお知りになりたい方は、ご相談フォームまたはフリーダイヤルにてお気軽にご相談ください。

 

お盆特集へ戻る

お知らせ一覧へ戻る