お知らせ

第6話:盆提灯は何の為にあるの?

2016年7月15日

obon17_title

obon18_

 

お盆では、お仏壇の近くに盆提灯を飾り、ご先祖様や身近に亡くなったご家族の御霊が、迷わず帰ってくる目印としていました。

ギャラリーメモリアの盆提灯は、普段もインテリアランプとして飾って頂けるようなデザインです。生活空間にやわらかい光があると気持ちも落ち着くということで、多くの方が祈りのスペースの演出として毎日飾って下さっています。

今年の新商品、立体手漉き和紙の風合いが味わい深いログをご紹介いたします。

 

c51ec583c9685a970840134d2c9ed779-440x498

ログ ¥23,220
スリムなので、場所を取らずにスッキリと飾っていただけます。
まるで白樺の木のような和紙の盆提灯。「立体手漉き」と呼ばれる技術で自然の風合いを活かした心やすらぐ灯りです。

自然で素朴な味わいがあり、陰影をお楽しみいただけます。和紙職人が一つひとつ手仕事で作っていますので、味わい深い表情があります。どうぞじっくりとご覧ください。
ご先祖様をお迎えする灯りとして、おひとついかがでしょうか?
この他にも、モダンな盆提灯を多数ご用意しておりますので、良かったら見てみてくださいね。

 

▶ もっと盆提灯を見る

◀ 第5話:精霊馬を作ろう     第7話:どうしてお盆にホオズキを飾るの? ▶

お盆特集へ戻る

お知らせ一覧へ戻る