お知らせ

仙台七夕まつりの空いている時間は・・・

2016年7月19日

仙台青葉通店

仙台七夕まつりは、「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」と並ぶ東北3大祭りです。この全部を巡る夏祭りツアーもあり、仙台の街はいつも以上の観光客で賑わいます。仙台七夕まつりの開催期間は、8月6日・7日・8日の三日間。「七夕なのに、どうして8月にするの?」と不思議に思うかも知れません。本来、七夕まつりは旧暦の7月7日に行う伝統行事でした。明治政府によって新暦に変わったため、季節感を合わせて月遅れの8月になったそうです。

仙台花火大会

仙台七夕まつりの前夜、5日の夜7時から「仙台七夕花火祭」が開催されます。1万6000発の花火が盛大に打ち上げられて、夏の夜空を彩彩ります。会場の川内萩ホールの敷地へは、仙台市営地下鉄東西線に乗って「広瀬通駅」から徒歩10分。また、JR「仙台駅」から徒歩20分で行けるので、夕涼みにいかがでしょうか。

仙台七夕まつり3

※上2つの画像は、仙台七夕まつり協賛会HPより

華やかな七夕の飾りを、ゆっくり見たいという方におススメ。混雑の少ない空いている時間帯は、初日(8月6日)の午前中!ギャラリーメモリア仙台青葉通り店の裏にあるアーケード街も、多くの七夕飾りが彩ります。お祭り見物の休憩がてら、お気軽にお立ち寄りください。おいしいお茶をご用意してお待ちしております。

仙台盆提灯正面

ラテトレンタS

お知らせ一覧へ戻る