お知らせ

第7話:どうしてお盆にホオズキを飾るの?

2016年8月8日

7wa_title

7wa

ホオズキは、赤くコロンとしたカタチが可愛らしい花。

お盆では、ご先祖様をお迎えするための盆花として知られています。

 

ご先祖様は迎え火や盆提灯の灯りを頼りに帰ってくると言われており、「明かりが灯る(灯ったように見える)」ことで、ホオズキを提灯に見立てて盆棚に飾ります。そして亡くなった方は体がありませんので、中が空洞になっている提灯や、ホオズキに身を宿して過ごされると考えられているのです。

 

飾り方は提灯のように、盆棚や仏壇に吊るしましょう。吊るすことが難しい場合は、精霊馬と一緒に飾ってもよいでしょう。

 

「ご先祖様が迷わないように…」と、心遣いがこめられたホオズキの花。

その可愛いらしい姿にご先祖様が身を宿している所を想像すると、なんだか温かい気持ちになりますね。

 

◀ 第6話:盆提灯は何の為にあるの?    ▶第8話:夏祭りに来たよ

 お盆特集へ戻る

お知らせ一覧へ戻る