お知らせ

とと姉ちゃんとお仏壇 ~写真をお祀りする意味~

2016年8月26日

名古屋栄店

普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した
花束を君に贈ろう

 
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

 

宇多田ヒカルさんの『花束を君に』。素敵な歌ですよね。
皆様、NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』をご覧になっていますか?

 

とと姉ちゃんがひたむきに家族のために奮闘する姿、毎回胸がいっぱいになりますね。
慌ただしい日々を過ごしていると、つい忘れてしまいがちな大切なことに気づかせてくれます。

花束を君に

目の前のことに全力で向き合う。
どんなささやかなことにも感謝する。
困ってる誰かのために行動する。

 

どれもとっても大切なこと。

 

「よしっ!頑張ろう!」そう思わずにはいられなくなります。

ちなみに、我が家には「とと」ではなく、「とど」がおります(笑)

 

さて、前置きが随分と長くなってしまいましたが、今回のテーマは「とと姉ちゃん」の、ドラマの中で出てくる小橋家のお仏壇についてです。最近、こんなご質問がありました。

 
お客様:「お仏壇の中に、写真を入れたいんです。入れても大丈夫なんですか?」
スタッフ:「もちろん、大丈夫です!」

名古屋今井さん

今、ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 
実は小橋家のお仏壇には、写真がお祀りされているんです。お気づきでいらっしゃいましたか?

お仏壇の中には、ご本尊様と、ととのお位牌がお祀りされています。

その手前の三段目右あたり、ととの写真に小橋一家は手を合わせていますよね。

朝出かける前と夜寝る前には欠かさず、お仏壇の中のととに話しかけています。

 

姿は見えなくても、ととは皆の心の中に生き続けているのです。

フォトフレームアップ

特に幼かった小橋三姉妹にとっては、写真でととの存在を感じることが出来るということは、とても大きな意味があったのでしょう。

 

当店でも、写真をお祀りしたいというお客様が増えています。

そこで、今回は写真でお祀りするコーディネートを、いくつかご紹介します。

 
≪NAGOYA フォトフレーム COLLECTION≫

スウェル①

①向かって右側:フォトフレーム 左側:コアボトル

 

スウェル②

②向かって右側:フォトフレーム 左側:位牌

 

スウェル③

③むかって右側・左側:フォトフレーム 中央:位牌(夫婦彫り)

 

仏壇:スウェル

 
ご参考になりましたでしょうか。
お客様のご希望のコーディネートが叶えられるよう、心を込めてお手伝いさせていただきます。

 

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

お知らせ一覧へ戻る