お知らせ

≪My favorites ~キアラ~≫

2016年12月12日

名古屋栄店

「今年も残りわずかとなりました。」
 

毎年12月になるとつい口にしてしまうこのセリフ。月日の経つのは本当に早いです。
さて、今回はタイトルにもありますが、≪My favorites≫、私のお気に入りをご紹介させて頂きたいと思います。あの有名な≪サウンド・オブ・ミュージック≫にも有名な歌がありますよね。たくさんある現代仏壇・仏具の中で私が一番好きなお仏壇をご紹介させて頂きます。

 

ギャラリーメモリアに入社して、初めてカタログを見た時、心がときめきました。いつか実物を見てみたいなあと、その日をいつかいつかと心待ちにしていました。そして、ついにその日が訪れたのです!
 
「うわぁ~!なんて美しいんだろう!」
 
その後は、しばらく見惚れてしまい、その美しさを表現する言葉が見つかりませんでした。もちろん、好きなお仏壇、素敵だなと思うお仏壇はたくさんあります。でも、一目惚れと言いましょうか、ズキュンと心を射ぬかれてしまったのです。皆様も青春時代にそんなご経験されたのではないでしょうか。一体どんなお仏壇なのでしょうか。
 

それでは、大変お待たせ致しました。こちらです!

キアラ2

キアラ3

イタリア伝統の象嵌技術を盛り込んだクラシックデザインのオープンタイプです。『キアラ(Chiara)』は、イタリア人女性に使われる名前だそうです。

 

優雅なラインと繊細な象嵌細工は、イタリア伝統建築の内装デザインから発想され、鮮やかな色彩に思わず目を奪われます。また、材質にはバーズアイメープル(鳥眼杢)を使用しております。バーズアイメープルとは、老木の数万本に一本あるかないかという、大変希少なもので、様々な原因により木目が変化して生まれた自然の美です。

キアラ6
私が、一番キアラに惹かれたのは色です。
上品なブルーグレーと縁にあしらわれたシャンパンゴールドのコントラスト!
特に、こちらも≪My favorites≫なのですが、フェルチェとコーディネートした時の、この美しさといったら・・・。

 

そっと瞼を閉じて、想像してみて下さい。

 

時は中世、場所はイタリア。日曜日の昼下がり由緒ある教会の中にあなたはいます。周りには誰もおらず、あなた一人だけ。教会のステンドグラスから光が差し込みます。とても柔らかくあたたかい光です。その光のなかで、大聖堂に描かれた天使が舞っているかのよう。天使はあなたがいることに気が付かず、歌を歌い始めます。その歌は天上の音楽。音符に息吹を吹き込むと、真珠玉のように形を変え、神様の近くへと昇っていきます。その珠玉の音楽にあなたは心癒され、生きる勇気をもらうのです。

 

さあ、瞼をゆっくり開けてみて下さい。
私のつたない空想にお付き合い頂き、ありがとうございます。
キアラ≫を見た時、神様の世界で天使が舞っていて、音楽が鳴っているとそんなふうに感じたのです。クラシック音楽をずっと学んでおりまして、子どもの頃から教会音楽や神様の世界が身近だったので、その影響も大きいと思います。

キアラ7

いかがでしたか。

 

最後になりましたが、お客様のお仏壇選びのお手伝いをさせて頂く時、いつもこんなことを思います。

 

お選びになるお仏壇やお仏具で、お人柄を感じさせて頂けることが本当にありがたいなあと。そこには大切な方への深い愛情、尊敬の念、感謝が込められていて、最後にはここにいらっしゃるのだと感じさせて頂きます。お選びになるときに、亡き方を心を通わせられ「こっちがいいかな?それともこっちかな・・・?」とそのお姿に、胸がいっぱいになります。本当に感謝です。

 

それでは、皆様どうぞあたたかく日々お過ごし下さい。

お知らせ一覧へ戻る