お知らせ

真冬の札幌の交通を守る!『ササラ電車』のご紹介

2017年1月17日

札幌駅前店


一年の半分は冬、それが北海道です。

 

雪が降らず、雨も少なく、温暖な地(夏は茹だるような暑さですが…)から移住してきた当初、11月~4月は未知の世界でした。
毎年雪が降ると、幼い頃から憧れていた景色そのものを間近で感じられて胸が躍りますが、それと同時に雪国の大変さも痛感します。

札幌Gササラ1

昨年末、12月としては50年振りとなる積雪96cmを記録した札幌。空の便、列車とも混乱し、新千歳空港で3日間足止めをされた方もいらっしゃいました。

 

どれだけ除雪をしても、永遠と降り続ける雪。

人は、自然に勝つことはできないのです。

 

それでも3日間闘い続け、交通網を復活させてくださった関係者の方には感謝しかありません。(かくいう私も、2日間足止めの後JR運休の現実と対峙致しました)

いつ何時でも、“ありがとう”“お疲れ様”と言える心を持っていたいですよね。

 

除雪といえば、すぐに思い浮かぶのがササラ電車です。

路面電車の安全を守るため、札幌・函館で走っている除雪車両。

札幌Gササラ2

見てください、この雄姿!夜も明けきらぬ頃から、札幌の街を守ってくれています。

 

路面電車のレール溝に積もった雪は、時間が経つと圧雪となり、その日の気温によってはカチカチに凍ってしまいます。そうなる前にササラと呼ばれる竹のブラシで掃き飛ばしているのです。

札幌Gササラ3

ギャラリーメモリア札幌駅前店には、ササラ電車のように堂々とした風格を持つお仏壇を展示しております。

札幌Gササラ4

エルドラード600

 

赤縞の少ない上品な黒檀に、縦格子の隙間から光が漏れるようなデザイン。大切なご先祖様をお祀りする、特別な空間となっています。特に格子は、職人の手作業によって柔らかな波を打っており、実に躍動的です。

札幌Gササラ5

空を舞う新雪のように輝くヴェネツィアンガラスの仏具『ジェンマ』も、実に洗練されています。

 

当店にはこのほかにも、写真ではお伝えしきれない程、素敵な商品を取り揃えております。
JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅よりすぐのギャラリーですので、是非お気軽にお立ち寄りください。
 

お知らせ一覧へ戻る