お知らせ

モダンな仏壇らしいお盆の飾り方

2017年6月28日

東京銀座店

東京では、7月13日~17日にお盆をする地区が多くあります。
ギャラリーメモリア東京銀座店はもとより、スーパーマーケットやショッピングセンターでも、お盆用品がレジ周りに並んでいるのを見かけるようになりました。
そこでモダンな仏壇らしいお盆の飾り方と、おしゃれなグッズをご紹介いたします。
ginza_obon
お盆には、蓮の葉っぱを器にして、季節の果物やお米とキュウリを刻んだものをお供えします。
写真のスイカは、なんとローソク!カメヤマローソクさんで作られている「故人の好物シリーズ」の一つです。この他にも団子やお寿司、コーヒー、ビールまであり、「お父さん、暑い日の冷えたビールが大好きだったな・・・」と思い浮かべながらお好みのものを選べます。とても精巧にできているので、帰省のお土産にも喜ばれそうです。

ginza_obon2

実は、右にある精霊馬もローソクなのです。
キュウリが馬で、ナスが牛の形をしています。これは、ご先祖様の魂が早く帰って来れるように、往路は「馬」で、名残惜しみながらゆっくりと帰られるように、復路は「牛」という、やさしい願いが込められています。

ginza_obon3
お盆の期間は一食だけでも、ご先祖様と同じものを召し上がられてはいかがでしょうか?お供え膳には、魚や肉などを使わない精進料理を盛り付けます。お供えする時は、ご先祖さまが召し上がられるようにお箸をお位牌のほうへ。彩りにホオズキを添えると、ぐっとお盆らしくなりますね。

「お盆の飾りはどうすればいいの?」などの疑問は、ギャラリーメモリア東京銀座店にお問い合わせください。専門知識をもったスタッフが、丁寧にお応えいまします。

お知らせ一覧へ戻る