お知らせ

月齢十五、満月がモチーフのおしゃれな仏壇

2017年8月4日

名古屋栄店

8月8日(火)は満月。夜空にぽっかり浮かぶ、まあるいまあるいお月様。

冬の空とは趣が違い、夏の夜空はふわっとした薄墨色で、淡く瑞々しい水墨画のよう。

そんな満月をモチーフにした仏壇をご紹介いたします。

パッサート斜め閉

【パッサート】

アルミとMDFの異素材を組み合わせた斬新なデザインが特徴。薄型の壁掛け仏壇ですが、専用スタンドに設置すれば家具に置くこともできます。スライド扉の鏡面仕上げと本体の艶消し塗装、異なる黒色のコントラストがモダンな印象です。

パッサート開1

シックな黒の扉を開けると・・・

パッサート開2

内部は金色に輝き、ゴージャスで洗練された空間。癒しの浄化エネルギーを満たしたお月様のようです。

パッサート斜め開

お月様といえば、真言宗に「月輪観(がちりんかん)」という座禅があるそうです。菩提真のシンボルとしてお月様を本尊とし、心の中に満月を観じて行う密教式の座禅。全ての人に満月のような徳が備わっているとされています。
【月の十徳】
一、月の円満なるが如く、自心も欠くることなし。
二、月の潔白なるが如く、自心も白法もなり。
三、月の清浄なるが如く、自心も無垢なり。
四、月の清涼なるが如く、自心も熱を離れたり。
五、月の明照なるが如く、自心も照朗なり。
六、月の独一なるが如く、自心も独尊なり。
七、月の中に処するが如く、自心も辺を離れたり。
八、月の遅かざるが如く、自心も速疾なり。
九、月の巡転するが如く、自心も無窮なり。
十、月の普く現ずるが如く、自心も遍く静かなり。

パッサート開UP

お月様をみながら、ちょっとだけ瞑想してみました。日々慌ただしく過ごし、余裕のない自分を反省。明日は、今日よりほんの少しだけ優しい自分になれますように。

ギャラリーメモリア名古屋栄店では、「パッサート」を展示しております。

冷たい飲み物をご用意して皆さまのお越しをお待ちしておりますので、ぜひ実物をご覧ください。

お知らせ一覧へ戻る