お知らせ

星の輝きを宿したモダンな位牌

2017年8月25日

名古屋栄店

名古屋市科学館のプラネタリウムはご存知でしょうか?
ドーム内径35mという世界一の大きさで、まるで本物の星空を眺めているように錯覚するほどだそうです。

夏の夜に輝く一等星『アンタレス』という名のモダンな位牌をご紹介いたします。

さそり座

アンタレス(Antares)は、夏の代表的な星座「さそり座」の心臓にあたります。南の空に赤く輝く最も明るい星なので、都会の夜空でもよく目立ちます。勇者オリオンが「全世界に自分ほど強いものはいない」と豪語したので、女神ヘラが怒って、サソリにオリオンを襲わせたという話は有名ですね。

アンタレスa

モダンな位牌「アンタレス」は、伝統的な位牌の形をベースにしながらも、すっきりとしたシンプルなデザインが特徴です。

アンタレスb

塗り込められた金粉の輝きが様々に変化して、夜空に輝く無数の星のよう。

アンタレスc

『星めぐりの歌』

あかいめだまの  さそり

ひろげた鷲の   つばさ

あをいめだまの  小いぬ

ひかりのへびの  とぐろ。

 

オリオンは高く  うたひ

つゆとしもとを  おとす、

アンドロメダの  くもは

さかなのくろの  かたち。

 

大ぐまのあしを  きたに

五つのばした   ところ。

小熊のひたいの  うへは

そらのめぐりの  めあて。

 

宮澤賢治の歌曲「星めぐりの歌」を口ずさみながら

大切な人を想って、夜空を見上げてはいかがでしょうか。

 

その想いは星の光となって、きっと届くことでしょう。

名古屋でモダンな位牌をお探しなら、ギャラリーメモリア名古屋栄へぜひお越しください。

お知らせ一覧へ戻る