お知らせ

仏壇を買い替える時期は?

2017年10月13日

名古屋栄店

親世代からお仏壇を引き継ぐ時に、モダンな仏壇へ買い替えをされる方が増えてきました。名古屋仏壇といえば、台の部分が高い「まくり」になっており、 木地師、荘厳師、彫刻師、塗り師、蒔絵師、外金物師、内金物師、箔置き師の「八職」と称される職人の手による豪華な造りが特徴です。そんな立派な金仏壇から現代仏壇に買い替えをされたお客様のエピソードをご紹介いたします。

金仏壇_合掌

お客様のご自宅に仏間はありますが、ご家族の集まるリビングにお仏壇を設置されたいとのこと。楽しく、賑やかな家族団らんをご先祖様も一緒に過ごしていただきたいと強く願っておられました。古いお仏壇は高さ1500cmと大きく、圧迫感があるので、新しいお仏壇は1500cmより低くしたいそうです。今まで祀っておられるご本尊とお位牌のサイズを測っていただき、それらをゆったりと安置できる「チェレスタ1300」をお選びになりました。

チェレスタA

チェレスタは、ナラ材の無垢をふんだんに用いたモダンな仏壇です。ナラ材特有の堅牢な木目が、力強さを感じさせます。扉は框組みされ、丸と四角の個性的な彫刻が、家紋をモチーフにしたモノグラム柄のようにおしゃれ。緻密な造りで、随所にちりばめられた匠の技が光ります。和のテイストを残しながらも、アンティーク風の佇まいがあり、独特の世界観を醸し出しています。また、デザイン性だけでなく、機能性にも大変優れており、大容量の収納を兼ねた経机に、果物やお花などたくさんのお供えできます。

チェレスタB

お客様も、「両親が、とても大切に祀ってきたご本尊とお位牌なので、どうしても引き継ぎたくて・・・。それが実現できて本当に嬉しいです。きっと喜んでくれていると思います。」と笑顔でお話しくださいました。

チェレスタ内部

古いお仏壇の買い替えは、ギャラリーメモリアへご相談ください。「今までの仏壇はどうすればいい?」「仏壇の置き場所に決まりはある?」「誰が引き継いでもいいの?」などのご質問を丁寧にお答えいたします。

ギャラリーメモリア名古屋栄は、久屋大通駅と栄駅の間という好立地。お出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

お知らせ一覧へ戻る