お知らせ

大切な気持ちをかたちにー身近に感じる手元供養ー

2017年12月13日

アリオ鳳店


ギャラリーメモリアのお客様の中には、お仏壇にまつわるルールやしきたりでお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
 
「自分は次男で本家ではないけれど、自宅で手を合わせたい。どうすればいい?」
「嫁先だから仏壇を置くのはちょっと。。。」
「宗教・宗派にとらわれたくない。どう祀ったらいいかな?」
 
本来なら、お祀りするのに「こうしなければいけない」という決まりはありません。心から自然と向かい合うために、 大切なのは「こんな風に手を合わせたい」という気持ちではないでしょうか。
 
最近では、「手元供養」という言葉をよく聞くようになりました。
手元供養とは、宗教や家にとらわれることなく、身近に偲びながらお祀りする方法で、大切な人をいつも近くに感じられると その注目が高まっています。
 
決まった形式はなく、ミニ仏壇に写真を飾ったり、遺灰をペンダントに入れたりして、そばに置いてお祀りします。大切な人との絆を大切に、安らぎとなり心の支えとなる、新しい供養のカタチです。

1712アリオ鳳手元供養コラムグレイン

ここ鳳店のスタッフは、お客様の想いに耳を傾けて、お祀りのイメージが浮かぶご提案をしています。
店頭では身に付けることができる携帯位牌などのコーナーを設置しました。

1712アリオ鳳手元供養コラム携帯位牌

携帯位牌は、手のひらサイズのモダンな携帯位牌。どこへ行く時も大切な人と一緒に出かけられます。

その他にも、コンパクトで場所を選ばない仏壇・位牌・写真立など、多数展示しています。

 

 

「どんな感じか、一度見てみたい」というように、 気軽にご覧いただけたらと思います。

お知らせ一覧へ戻る