お知らせ

GINZA ILLUMINATIONにちなんだ、きらめく仏壇コーディネート!

2017年12月22日

東京銀座店

12月も半ばを過ぎ、いよいよ今年も終わりに近づいているのだなと感じる今日の頃です。
 

東京・銀座はクリスマスのディスプレイやイルミネーションでより一層華やかな街並みになっています。
銀座中央通りでは1月8日(祝・月)までGINZA ILLUMINATION2017を開催中。

1712銀座コラム3

1712銀座コラム2

街灯に吊り下がった一際目立つイルミネーションは、フランスのクリエーションスタジオPITAYAがデザインした「光の花かご」。15時から点灯しているので、夕焼けから日没、夜と移りゆく時間の中で違った表情を魅せます。

1712銀座コラム1

銀座店ではきらめく街にちなんで、夜空とイルミネーションのイメージで仏壇をコーディネートしてみました。

ドラマ「やすらぎの郷」のタイアップで話題になった赤いオープンタイプの仏壇「香の都」と同じシリーズの「星の都」。
こちらの商品は夜空に浮かぶ星を螺鈿で再現しています。綺麗な黒は仕上げに漆を、金色の線は金箔を使用。コンパクトながらシンプルなデザインだからこそ細部にこだわった仏壇です。位牌や仏具を置くとまるで水面のように仏壇に映りこみ、美しいお祀りの空間が出来上がります。
1712銀座コラム4
セットしている五具足「ブルボイエロー」はイタリア製のガラス仏具です。たまねぎがモチーフの丸いシルエットがとてもキュート。ひねりの入ったストライプ状の模様は、光を通してキラキラと輝きます。非常に軽く、あたたかいお供えができる耐熱ガラスという点も、人気の理由のひとつです。

 

当店では仏壇の他にも、「これが仏具なの?!」と思わず言ってしまうようなお洒落でモダンな仏具を沢山展示しています。「春は可愛らしい桜のようなピンクの仏具を」「冬は雪をイメージして白で」…と季節ごとに仏具の色や素材を替えられるお客様もいらっしゃいます。
 
年末に向けて見どころが盛り沢山の銀座。お出かけの際は是非ギャラリーメモリア銀座店にもお立ち寄りください。
 

お知らせ一覧へ戻る