お知らせ

心に太陽を持て~フライシュレンの詩~

2017年12月25日

名古屋栄店


師走に入り、本格的な冬の到来を感じるようになりました。
 
毎朝「この冬一番の寒さかしら。」と思うほどです。
冷たい北風に体を震わせているそんな毎日。皆様はいかがでしょうか。

171225名古屋コラム2

朝早くから夜遅くまでお仕事に一生懸命の方。
ご家族のために住み心地のいい家庭を切り盛りされていらっしゃる方。
寒さに負けず今日というかけがえのない一日を、大切にお過ごしではないかと
思います。今年もまもなく終わり、また新しい年がやって参ります。
 
さて、今年最後のコラムとなりました。
今回は私が好きなある詩のご紹介。
苦しいとき、悲しいとき、あたたかく心にひろがっていくそんな詩です。
 
人生って美しいな。
人生って素晴らしいな。
疲れた心のすみずみに渡っていく不思議なエッセンス。
カラカラの喉に染みわたる水のよう。
今年もこの詩に心救われ、日々つつがなく真を込めて生きることが出来ました。
「ありがたいなあ。」つくづくそう思います。
 
『心に太陽を持て』
チェーザレ・フライシュレン
(訳 山本 有三)
 
心に太陽を持て。
あらしが ふこうと
ふぶきが こようと
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。
 
くちびるには歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと
いつも、くちびるに歌を持て。
 
苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。」
171225名古屋コラム3
今年もたくさんのお客様に支えられての一年でした。
足りないながらにも、心を込めてお手伝いをさせて頂けましたこと、名古屋店スタッフ一同心より感謝申し上げます。
2018年が皆様にとって、心穏やかで美しい年でありますことを衷心よりお祈りしております。

171225名古屋コラム

天使が舞いおりたかのような、素敵なアレンジメント!
フラワーノリタケさん、いつも夢のような美しいお花をありがとうございます。

 

*名古屋店からのお知らせ*
年内:12/27(水)定休日
年末年始:12/29~1/4 休業
年始:1/5(金)から営業となります。
また、1月から水曜定休日がなくなります。

お知らせ一覧へ戻る