お知らせ

『人生一路』~生きる力になる美空ひばりさんの名曲~

2018年1月12日

名古屋栄店

新年を迎え、時すでに一月半ばとなりました。

今年は戌年。

ありきたりの挨拶で大変恐縮ですが、ワンダフルな一年になりますこと、心よりお祈り申し上げます。

18011名古屋お正月コラム3

さて、遡ること12月31日。
お蕎麦を頂きながら、『紅白歌合戦』を観ていました。
その中でひと際心に残った歌があります。

 

『人生一路』。

 

言わずと知れた美空ひばりさんの名曲です。市川由紀乃さんがカバーをされており、胸にずしんとくる歌詞にくぎづけに。と同時に、歳を取ったなあとしみじみ。青春時代真っ只中には感じ得なかったような、人生の難しさや立ち向かっていく心意気に、感慨深い年越しになりました。

 

 

『人生一路』 作詞:石本美由起 作曲:かとう哲也

 

一度決めたら二度とは変えぬ
これが自分の生きる道
泣くな迷うな苦しみ抜いて
人は望みをはたすのさ

 

雪の深さに埋もれて耐えて
麦は芽を出す春を待つ
生きる試練に身をさらすとも
意地をつらぬく人になれ

 

胸に根性の炎を抱いて
決めたこの道まっしぐら
明日にかけよう人生一路
花は苦労の風に咲け

 

18011名古屋お正月コラム5

美空ひばりさんにとっても、この『人生一路』はとても思い入れが強い曲だったそうです。
体調が優れない中で行われた伝説のコンサートの最後に歌ったのも『人生一路』。普通の人であればステージに立つことすら難しく、ましてや歌うことなど出来ない状態だったとか。

 

苦しみがあってもまっすぐに進むことを歌った前向きな歌詞に、美空ひばりさんも「根性の炎を抱いて」、決めた歌の道にまっしぐらに向かっていかれたのでしょうね。
一路には、「ひとすじに続く道・ひたすら」と言う意味があります。新年を迎えるのに、力強く人生を後押ししてくれるそんな応援歌!聞いていて心が清々しくなりました。人生いろいろありますが、

 

「私の人生まだまだこれから!まっすぐ、清々しく生き抜いていくぞ!」

 

そんなふうに思いました。
なんだか、お年玉をもらったみたいな嬉しい気持ちです。

 

それでは、最後になりましたが、今年も「へぇ~。そうなんだ!」と関心を持って頂けるコラムを沢山ご紹介させて頂きたいと思います。また、皆様のご来店を名古屋店スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

今年最初のフラワーアレンジメント!
お正月らしく華やか。
フラワーノリタケさん、いつもありがとうございます。

18011名古屋お正月コラム1

18011名古屋お正月コラム2

お知らせ一覧へ戻る