お知らせ

藤の季節に~モダンな藤色仏具

2018年5月1日

名古屋栄店

皆様いかがお過ごしでしょうか。

この季節なんといっても美しいのは藤の花。4月中旬から5月中旬が見頃ですね。
先日訪れた名古屋城の藤の回廊はまだ5分咲きくらいでした。

 

お天気は生憎の雨でしたが、薄墨の雲に覆われていても上品な薄紫色は美しく、むしろ奥ゆかしささえ感じるほど。満開になったらさぞ見応えがあるのだろうと思います。GW中是非お出掛けになられてみてはいかがでしょうか。満開の藤が風にゆられる姿に心が癒されることと思います。

 

少し早めにお出かけになられると、ゆっくりと藤の回廊をお散歩できると思います。また藤棚から透けてみえる空も味わい深いのではないでしょうか。

1805名古屋コラム4

1805名古屋コラム6
(昨年静岡県で撮影した藤の花です。)

 

 

さて、今回はこの季節におすすめの仏具「フィオット・バイオレット」のご紹介です。藤色が映えるオフホワイトのお仏壇「ライフ」にコーディネートしてみました。

1805名古屋コラム1

1805名古屋コラム3

1805名古屋コラム2

壁掛タイプのモダンなお仏壇との組み合わせで、より洗練された印象に。
お仏壇のデザインがシンプルだからこそ、エッジの効いた仏具のデザインが引き立ちます。イタリアン・モダンな「フィオット」はヴェネツィアンガラスならではの華やかさと高級感を演出。波をイメージしたフォルムと繊細な色遣いで一際特別な空間に仕上げてくれます。

 

「お仏壇ぽく見えないおしゃれなデザインのものがいい。」
「置けるスペースがなくて困ってる。」

 

そんなお悩みのお客様にも大好評の壁掛タイプが、ヴェネツィアンガラス仏具でこんなにスタイリッシュになります。お近くにお越しの際は、ぜひ一度ご覧頂けたらと思います。

 

それでは、最後に藤つながりで大活躍のこの方のご紹介。
愛知県が誇る「将棋の最年少プロ藤井聡太六段」。今年4月に高校一年生になられました。29連勝という歴史的快挙を成し遂げた後も、その快進撃はとどまらず、2017年度の勝率賞・最多勝利賞・最多対局賞・連勝賞の4部門で1位となり、史上最年少4冠王に輝きました。

1805名古屋コラム7

名古屋城での将棋イベントでは河村市長との対談も大変注目を集めたのは記憶に新しいのではないでしょうか。七段昇格へと期待が集まっていますが、藤井聡太六段の今後のご活躍が本当に楽しみですね。

15歳という若さでありながら、常に謙虚で落ち着いた佇まいにはいつも感動させられます。

 

多くの方を惹きつけて魅了されるお姿は、藤の花のようですね。

 

 

お知らせ一覧へ戻る