お知らせ

秋のお彼岸はいつ?

2018年8月31日

広島紙屋町店

お彼岸は9月20日(木)から26日(水)まで。23日の「秋分の日」を中心に、前後三日間を合わせた七日間をお彼岸と言います。

古くから、昼の時間と夜の時間が半分ずつになる秋分の日は、生きている人のいる此岸とご先祖様のいる彼岸が近くなると考えらてきました。秋と春、季節の変わり目にご先祖様を供養する日本独自の行事です。お彼岸の過ごし方や準備するものをご紹介いたします。

 

お仏壇・お仏具のお掃除をする

故人の思い出話をしながら、ご家族皆様で分担してお掃除するのも良いのではないでしょうか。

お手入れ方法については、下記のコラムを是非ご覧ください。

コラム「簡単なお掃除方法」

 

お墓まいりに行く

ご先祖様への感謝を込めて、お墓まいりに行きます。

きれいにお掃除をしたら、季節のお花や果物などをお供えしてください。

お墓まいりで便利な風よけ付ライターや、和菓子型のかわいい小物もございます。

小物

 

華やかにお祀りする

ご家族やご親戚の皆様が集まられるお彼岸だからこそ、華やかにお祀りして差し上げましょう。

光学ガラスの須弥壇が美しい「エルヴェブラック」に、上品さと気品さを併せ持った花飾りがポイントの「アデル・バイオレット」を合わせました。

アデル①

アデル②

タペストリーガラスの扉から仄かに見える光と仏具の影が神秘的です。

アデル③

鋳造して仕上げたそれぞれのパーツを綺麗に仕上げて組み合わせており、光沢も美しく、空間をより華やかに演出してくれる仏具。バイオレット、グリーン、オレンジ、ブラウンのシックで上品な四色展開です。

広島店ではバイオレットとグリーンを入荷しております!

ホビット①

 

北欧家具などに合わせやすいナチュラルで明るいお仏壇「ラグラスⅡ」に、ころんとしたフォルムと鮮やかな配色で仕上げた九谷焼の仏具「ホビットイエロー」を合わせました。お彼岸なので「おはぎ」ローソクも一緒にお供えしております。お仏壇内部がより華やかになるかと思います。

ホビット②

白磁の部分も残しつつ、単色のメインカラーに鮮やかな金の輪郭をベースに一輪ずつ塗り分けた花柄を彩色しています。モダンと伝統が融合した仏具です。

レッド、イエロー、グリーンの三色展開のなか、広島店ではレッドとイエローをご覧いただけます。

また、お揃いの線香差しもご用意しております。こちらは三色すべて入荷しております。

 

hiroshima

ギャラリーメモリア広島店では60本以上のお仏壇を展示しており、モダンな仏具はもちろんお線香やお念珠も取り揃えております。

お彼岸に向けたご相談もお気軽にお問い合わせください。

皆様に気持ちよく手を合わせて頂けるような空間をご提案させて頂きます。

 

広島電鉄「本通駅」すぐ、シャレオ様南3-2出口エスカレーターを上がった目の前です。

10時から18時まで、年末年始以外は毎日営業。

いつでもお気軽にご来店ください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

お知らせ一覧へ戻る