お知らせ

秋彼岸、お墓参りに線香はいかがですか?

2018年9月12日

横浜関内店

まだまだ熱気を帯びた気温の日々が続いていますが、9月の声を聞いたらお早目に秋のお彼岸の準備を始めてみてはいかがですか?

秋のお彼岸とは秋分の日をお中日(ちゅうにち)として前後3日を合わせた7日間のことです。

hakamairi

お盆はご先祖様を家に向え入れますが、お彼岸は春分・秋分の日が昼と夜の長さがほぼ同じで、太陽が真東から昇り真西へ沈む日の為、一年の中でこの世とあの世が最も近くなる日とされていることから、私たちがご先祖様の元に出向いて供養をすると言われるようになったそうです。

その為お彼岸はお墓参りが中心ですが、お仏壇にも生花を飾り果物の盛り合わせやお精進料理などもお供えすると良いとされています。

ohagi

お彼岸の定番といえばおはぎやぼたもち。春彼岸は牡丹が咲くころなので「ぼたもち」、秋彼岸はちょうど萩の見ごろなので「おはぎ」と呼ばれるなんて一説もあります。

semkodana

ギャラリーメモリア横浜関内店では、お墓参り用に香り豊かなお線香もたくさん取り揃えております。

huin

▲風韻(伽羅・沈香・白檀) お墓参りの際には普段とはちょっと違う、伽羅や沈香などお部屋で焚くには少し濃厚な昔ながらの香りをお供えするのも良いかもしれませんね。

kakehasi

▲かけはし こちらの線香は先端がななめにカットされているので、火がつけやすくお墓参りにぴったりです。親しみやすく穏やかな白檀の香りです。

kyomonko

▲経文香 先祖供養やお経の文字が浮き上がる少し変わった線香もあります。

 

9月はプロ野球のシーズンもいよいよ終盤を迎え各球団の応援も一層熱がこもってくる頃でしょうか。DeNAベイスターズファンの皆様(勿論そうでない方も)応援の前にお彼岸の準備してみようかな、また現代仏壇ってどんなものなのかな・・・なんてまずはどうぞお気軽にお立ち寄りください。ギャラリーメモリア横浜関内店は横浜スタジアムのすぐ向かいにあります。スタッフ一同心よりご来店をお待ち申し上げます。

map

 

お知らせ一覧へ戻る