お知らせ

池上本門寺『お会式』法要と屋台

2018年10月22日

東京池上店

お会式

ギャラリーメモリア東京池上店の近くにある池上本門寺では、毎年10月11日~13日に『お会式』が行われます。

日蓮

『お会式』とは、日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日と前2日間に全国各地の日蓮宗寺院で営まれる法要行事のこと。日蓮宗の大本山、池上本門寺は日蓮聖人が亡くなられた場所なので特に盛大に行われています。寺院周辺は交通規制・店舗の営業時間変更もあり、街・企業ぐるみの大行事となっています。

屋台

期間中は屋台もたくさん登場します。境内もですが、池上駅からお寺までの道路一体にズラーっと並んでいます。大通りだけでなく、脇道も屋台で埋め尽くされていました。長年毎年出店していて地元の人が行列を作る名物屋台もあるようです。ちなみに万灯練供養がある12日が1番屋台の出店数が多いそう。総門前では日蓮宗新聞社のゆるキャラ『こぞうくん』の撮影会もしていてお祭りならではの賑やかさ。

法要

お会式といえば、夜中大きな万灯をかついで街を練り歩く『万灯練供養』が有名ですが、その前後、池上本門寺内では粛々と法要が執り行われています。今年は12日昼過ぎに営まれる『宗祖報恩御逮夜法要』へ行ってきました。お祭り気分で賑やかな周辺とは雰囲気がガラッと変わり、大堂はお坊さんたちのお経が響き荘厳な空気。時間が経つにつれ大堂には人が集まっていき、皆さん真剣な面持ちで手を合わせていました。

本門寺門

尚『万灯練供養』と最終日の『特別説法・臨滅度時法要』はネットライブ配信もされています。「開かれたお寺」の印象が強い池上本門寺。散策にもおすすめです。

 

お知らせ一覧へ戻る