お知らせ

【新仏様向け】仏壇を選ぶ前に知っておきたいポイント

2018年11月27日

東京池上店

はじめての仏壇選び。どう選べばいいのか迷われる方が多いのではないでしょうか。仏壇屋に行く前に知っておきたいポイントをご案内します。今回のコラムでは特にご相談が多い仏式での祀り方のご紹介です。

 

①仏壇の置き場所を考える

仏壇種類

・仏壇の置き場所に決まりはありません。お世話のしやすい場所がおすすめです。

現代仏壇は置き場所によって台付タイプ上置タイプ壁掛タイプと選ぶことが出来ます。置き場所の幅、奥行を把握すると仏壇も絞りやすくなります。

開閉

扉を開けるための幅が必要です。両サイドの幅にゆとりがないと扉が開かない場合があります。

・また、立って手を合わせるのか、座って手を合わせるのか(その場合椅子なのか正座なのか)、を考えていただくと仏壇の高さもイメージしやすくなります。

 

②宗派を確認する

宗派

宗派によって仏壇にお祀りする対象が異なりますので、ご確認ください。

 

③本尊の祀り方について知る

・宗派によって本尊、脇侍が異なります。脇侍とは本尊の両隣にお祀りする本尊をお助けする存在です。

本尊

・本尊脇侍三つ揃えて祀りますか?本尊のみ祀りますか?

掛軸

・本尊のサイズは仏壇の大きさに合わせて選びます。

ギャラリーメモリアでは、フォトフレームのように仏壇に置ける『現代掛軸』を取り扱っています。カラー、サイズ展開もありますので、仏壇に合わせて選ぶことができます。

 

④位牌の作成前に確認する

・作成に10日-2週間ほどかかります。ご法要の日にちにご注意ください。

・位牌をご注文される際は、戒名・法名がわかるものをお持ちいただくと店舗でのお手続きがスムーズになります。

位牌

・位牌のサイズは仏壇の大きさに合わせて選びます。

ギャラリーメモリアではサイズも含め漆塗、寄木製など様々な種類の位牌を取り揃えています。イメージに合わせてお選びください。

・位牌を作らない宗派もあります。浄土真宗は位牌ではなく過去帳をお祀りする宗派です。

 

ご不明点、もっと詳しく知りたい点などございましたら、お気軽にギャラリーメモリア東京池上店までご相談ください。ご希望の祀り方に添えるようご案内させていただきます。

お知らせ一覧へ戻る