お知らせ

故人様を身近に。「オープンタイプ」の自由な祀り方

2018年12月7日

東京銀座店

仏壇のご用意、というと仏様にはあまりご縁がないけれど・・・とお悩みになる方もいらっしゃいます。

仏壇はもともと、2通りの由来があります。ひとつ目は「仏様をお祀りする家の小さなお寺」、ふたつ目は「ご先祖様のお家」ということです。ご先祖様の霊を祀る祖霊信仰と、そのあとに伝わった仏教の両方が混ざり合い、ご先祖様と仏様を祀る今の仏壇の形に繋がっています。

 

ギャラリーメモリアでは、ご宗派を問わず様々な形で仏壇のご用意をお手伝いさせていただいております。故人様を思う形は皆さまそれぞれ。より身近に故人様を感じられるのが、オープンタイプの仏壇です。

銀座12月コラム1_レイティス

▲寄木がアクセント オープンタイプ『レイティス

オープンタイプとは、扉や屋根がなくいつもお顔が見えるデザインのこと。

レイティス』は木の暖かい表情が優しい、オープンタイプ仏壇です。お供えしたお道具は、天然石の色合いが柔らかい五具足『コルノS』とモダンなデザインの『たまゆらパステル・スノー』。

コルノ

銀座12月コラム1_たまゆら

冬の夜空にきらめくイルミネーションを思わせる金色の模様は、当社のオリジナルデザインです。軽やかな音色をぜひお店でお試しください。

 

どうしたらいいの?そんな風にお悩みの時もスタッフ一同お手伝いさせていただきます。ご不明な点・お迷いになっていることなどございましたら、ギャラリーメモリア銀座店までご相談くださいませ。お仕事の帰りに、お近くへお越しの際に、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

お知らせ一覧へ戻る