お知らせ

お布施問題「いくら包めばいいの?」

2019年10月28日

横浜関内店

この度の台風や大雨で被災に対し、心よりお見舞い申し上げます。皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。

菊

仏壇店へご来店のお客様の多くはご葬儀を終えられての方が多いのですが、まれにお亡くなりになられたばかりで数日後が葬儀という方や、お位牌をご用意する期日の四十九日法要を控え、皆さんお寺様へのお布施をいくら包んだらよいのか?ということに頭を悩まされているご様子です。実は私たちもよく質問されます。お寺様へ素直にお尋ねになってはいかがですか?とお答えすることがほとんどですが、すると皆さんほとんどが「お気持ちで」と言われたと更にお困りみたいです。そこで私なりに調べてみました。

お布施問題

【関東平均】

葬儀・・・・・およそ50万円

内訳として

*御車代・・・1日1万円

*御膳代・・・5千~1万円

*戒名代・・・10万円~ ※徳の高い戒名を付けて頂いた場合など高額になるようです。

 

四十九日法要・・・3~5万円

1周忌までが3~5万円、その後の年忌法要は1~5万円

 

お盆・・・5千~1万円

お彼岸・・・3千~1万円

 

というところでしょうか。あくまでも私的平均ですので、ひとつの参考としてご覧ください。お寺様とのお付き合いやお戒名の位などによっても違ってくるようですが、お寺様のおっしゃる通り「お気持ち」なので、感謝の気持ちを込めてご用意できる範囲でよいのではないでしょうか。またお寺様にお願いすると領収書も書いて頂けるようです。相続の手続きの際に葬儀費用は控除の対象になるそうですよ。

故人様を供養していただくお寺様には、つねに感謝の気持ちを持って接していくとよいですね。

 

お知らせ一覧へ戻る