お知らせ

お仏壇のお買替~Choice of personal life

2019年11月8日

名古屋駅前店

日に日に感じる秋の深まり。

深まるほどにこころは落ち着き、実り豊かな美しい風景にほっとこころが和みます。

191106名古屋コラム3

さて、今回は年々増えているお仏壇のお買替についてのお話です。名古屋といえば金仏壇が有名ですが、昨今の住宅事情でお買替をご検討されるお客様も多く、たとえば、

 

①戸建だけど和室がない。

 

②マンション住まいで十分なスペースがない。

 

③将来的に戸建からマンションに引っ越す予定がある。

 

特に多いお悩みがこちらの三つ。

「大切に受け継がれてきたお仏壇だからこそ、なんとかして守りぬいていきたい。でも大きすぎて・・・。」とご相談を頂きます。そこでおすすめしているのが、お客様のライフスタイルにあわせてのお買替です。昔はお仏壇=和室でしたが、最近はリビングが一番人気の設置場所。およそ6割のお客様が「リビングに置きたい!」とご希望されます。

 

ギャラリーメモリアのコンセプトである“仏壇のあるリビング”を提唱して約70年。亡き大切な方を身近に感じることができるリビングにお仏壇を祀られてはいかがでしょうか。現代人のライフスタイルは、今やリビングが中心。リビングで過ごす時間が長いからこそ、デザイン性が高く機能性にも優れたおしゃれなお仏壇をリビングにと思われるのはごく自然なこと。ご先祖様の存在を日常的に感じていくことは、生きていることへの感謝をこころに刻むことともいえます。

191106名古屋コラム4

今回ご紹介の「離宮」は薄型壁掛タイプで、お引継される背の高いご本尊様やお位牌をゆったりとお祀りいただけます。ウォールナットの上品であたたかみのある木目と格子からもれる優しい灯りが、落ち着いた和モダンな空間を演出してくれます。

191106名古屋コラム6

離宮の最大の魅力は、扉を閉じた際の美しい佇まい。山奥にあるお寺のご本堂のような奥ゆかしさは、琴線にふれるしっとりとした趣きがあります。もちろん、リビングだけでなく和室の地袋の上や床の間、あるいはダイニングのキッチンカウンター付近に設置されるなど選択肢は様々。

 

お客様それぞれのライフスタイルに合わせて、設置場所や祀り方をお選びいただけます。それが現代仏壇が幅広く支持されている魅力のひとつです。

191106名古屋コラム店内

わたしらしくご先祖様の思いを引継ぎたい、そんなふうに思えるお仏壇をお探しでしたら、ぜひギャラリーメモリアへお越しくださいませ。家具やファブリックを選ぶように、わたしらしさがいっぱいに詰まったこの世にひとつのお仏壇をカスタマイズ。亡き大切な方を想いながらひとつひとつ選ぶプロセスに、「ひとりじゃない!ともに生きている!」といのちのつながりを感じていただけるのではと思います。

 

The heart of my heart

 

わたしらしい供養のかたちを見つけてみませんか。

お知らせ一覧へ戻る