お知らせ

港町横浜に似合うブルーの仏壇・仏具をご紹介!

2020年1月7日

横浜関内店

新年はお天気にも恵まれ穏やかな幕開けとなりました。お正月に迎える年神様は、田の神様であり、ご先祖様でもあるそうです。石川啄木はこんな風に詠んでいます。

 

何となく今年はよい事あるごとし
元日の朝晴れて風なし

 

ご先祖様や故人をお祀りするお仏壇や仏具ですが、ギャラリーメモリア横浜関内店で『人気の色』というものがあります。海の色、空の色、マリンブルー、ベイブルー(ベイスターズブルー)・・・青色がとても人気です。

アンティコ① アンティコ②

ステンドグラス作家の大須賀先生ご夫妻が安曇野の工房で製作されている仏壇がございます。扉のステンドグラスの模様は4種類あり、横浜関内店で一番人気なタイプがこちらのアンティコ。須弥壇にキラキラと水面のような光の反射が写り、とても神秘的です。光に包まれた空間を仏壇の内側だけでなく、周りもほのかに照らしてくれます。

ブルボブルー

仏具では玉ねぎのようなコロンとした形がかわいいブルボ・ブルーがあります。ヴェネチアの職人の手によるバーナーワーク(バーナーの炎によってガラスを溶融し成形する方法)で製作しています。耐熱ガラス製のため、日々のお供えもしやすい仏具です。

横浜DeNAベイスターズのマスコット、スターマンも横浜スタジアムを見つめながら応援していますね。

カタログ2020

そして現代仏壇総合カタログFREELY2020も今年の最新版はブルーを基調としたデザインとなっています。なんだか横浜のみなさんにピッタリな色味だと思いませんか?仏壇、仏具、位牌など全商品を掲載しているカタログです。今年の新商品もご案内していますので、ぜひ一度お手にとって頂けると幸いです。

 

カタログはご来店時でも資料請求からでも無料でお渡ししていますので、どうぞお申込み下さい。皆様のライフスタイルに合った仏壇選びのお手伝いをさせていただけたらと思います。

 

お知らせ一覧へ戻る