お知らせ

≪Comming in 2020!!~迎春仏具≫ ~朝ドラ『スカーレット』編~

2020年1月9日

名古屋駅前店

HAPPY NEW YEAR!!

新年おめでとうございます。

穏やかな新年をお迎えのことと思います。

2020年がみなさまにとって慈愛に満ちた一年になりますように

スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

190702名古屋駅前紹介コラム3

さて新春第一弾のコラムは、新年の幕開けにふさわしい華やかな仏具のご紹介です。今回セレクトした仏具のテーマは『スカーレット』。

 

そう!みなさまご存知の朝ドラ『スカーレット』です。家族の笑顔のためにと毎日を一生懸命に生きる喜美子の姿に、毎回「がんばれ、きみちゃん!」と手に汗握って送るエール。個性豊かな川原一家を始め、人情溢れる町の人たちとの賑やかな日常が笑いあり涙ありで、これからどんな展開になるのか楽しみです。

 

そもそも『スカーレット』とは、色名の一つで英語では“scarlet”と表記し、やや黄色味がかった鮮やかな赤のこと。『スカーレット』は緋色を意味し、陶芸の世界では理想の色のひとつです。平安時代から用いられた高貴な伝統色でもあり、魔除けの効果として巫女装束の袴の色にも使用されています。また緋色は思いの色とも言われ、燃えるような熱い思いを表しています。自分の夢に、家族のしあわせにといつもたくましく奮闘する喜美子の思いそのものですね。

200109名古屋コラム2

【ネオ・ルビーノ】

高級感と華やかさを持つモダンカットガラス仏具。どことなく切子を思わせる佇まいですが、切子とはまた雰囲気の違うマット感がネオ・ルビーノの魅力です。ひときわ縁起の良い「菊繋ぎ(喜久繋ぎ=喜びが久しく繋がる)」と呼ばれる模様は、職人の腕が試される一番難しい模様。菊は不老長寿を意味する花で、天皇家の紋章にも取り入れられています。深みのある落ち着いた赤と浮かび上がる繊細なカットが優美な空間を演出し、ガラスならではの華やかさが見る者を魅了します。

200108名古屋コラム1

ホビット・レッド

伝統工芸「九谷焼」を現代風にアレンジした和モダン仏具です。ネオ・ルビーノと同じ高貴な菊が描かれ、お祀り空間がパッと華やぐデザインが特徴。華やかさの中にも、しっとりと落ち着いた雰囲気を合わせ持ち、大和撫子のような印象です。豪華絢爛な「絵付け」は伝統の枠に留まらず、現代的にアレンジした「花詰」が誕生。伝統と革新を融合した新しいデザインにより、コーディネートの幅が広がります。

 

お仏壇に「赤?」と意外に思われるかもしれませんが、実は赤やピンクのような華やかな色は、現代仏壇『ギャラリーメモリア』の王道スタイル。お仏壇だけでなくリビング全体がふんわり和やかな雰囲気になり、まるで大切な方に優しく抱かれているような感じに。優しさに包まれて過ごすひとときは、ありのままの自分を取り戻す大切な時間。ときに穏やかでない日があったとしても、燃えるような鮮やかな赤をみれば、自然と勇気が出てきそうです。

 

いっぱい泣いて、いっぱい笑って、どんなときも一生懸命な喜美子みたいに「負けるもんか!」って。きみちゃんの潔さ、かっこいいなあ。

 

ほら 笑うのよ 赤い太陽のように

いつの日も 雨に負けるもんか

今日の日も 涙に負けるもんか

 

やさしい風に吹かれて 炎はふたたび舞い上がる

『スカーレット』主題歌「フレア」抜粋

190702名古屋駅前紹介コラム4

お仏壇は、お家のなかのパワースポット

優しい心になれますように

負けない心になれますように

心のなかに灯った小さな小さな燈火

小さいけれど決して消えない燈火

ありがたいなあと感じるたびに

炎はふたたび舞い上がります。

 

2020年、赤い太陽のように笑って、雨にも涙にも負けるもんかと駆け抜けていけるそんな一年になりますように。外は凍えそうな寒さですが、燃えるような「緋色(スカーレット)」の仏具で、華やかな新年をお過ごしくださいませ。

 

お知らせ一覧へ戻る