お知らせ

おしゃれなクリスタル位牌・フレア~輝きは永遠に

2020年3月3日

名古屋駅前店

みなさま、こんにちは。
まだまだ風は冷たく、冬の寒さを感じますね。
200303名古屋コラム2
でもそんな寒さの中、耳を澄ますとかすかに聞こえる春の足音。
春を感じるまであとどのくらいでしょう。

 

さて今回はここ数年で一気に人気に拍車がかかったクリスタル位牌のご紹介。お仏壇も驚くほど様変わりしましたが、お位牌も負けないくらいおしゃれなデザインが増えています。その中でも、圧倒的に斬新なのがクリスタル位牌。

200303名古屋コラム6

文字通りガラスで出来た位牌で、ガラスならではの美しい輝きとパールホワイトで仕上げた透明感ある彫り文字が、見る人を魅了します。天然木の素朴な風合いを生かしたお位牌、漆仕上げの艶やかなお位牌とはまた違った存在感があり、意外にもシニア世代の方からの人気が高まっています。クリスタル位牌の一番の魅力は、カッティングの美しさ。光の当たる角度によって変わる輝きは、深い悲しみを和らげ、パールホワイトで彫られた戒名の文字が光に反射し、幻想的に浮かび上がります。

 

おしゃれなクリスタル位牌のなかで、最近ひときわ注目のお位牌が「フレア」です。デザインもカッティングも潔いくらいにシンプル。人気の理由はこのシンプルさと彫り面積の広さです。ご夫婦連名での夫婦彫りにしても、十分なスペースがあるのですっきりとした印象に。

200303名古屋コラム5

材質は、不純物やひずみが少なく透明度の高い高級ガラス“光学ガラス”。光学ガラスは、クリスタルガラスとは違い鉛を保有せず、レンズなどの光学部品に使用されます。「フレア」は重厚感がありシャープな印象ですが、背面がラウンドしているのでクールすぎないのが魅力。「フレア」とは炎のゆらめきという意味で、位牌を正面から見たときに両端の屈折反射が、上のほうに吹き出すフレアのようにみえることがネーミングの由来です。

200303名古屋コラム3

200303名古屋コラム4

クリスタル位牌が一番美しく輝く「綾パール540」をセレクト。パールホワイトとあたたかみのあるローズピンクで春の訪れを感じるコーディネートにしてみました。

 

これまで「フレア」を選ばれたお客様は、

 

・個性的で人と同じが嫌だった
・いつも迷いがなく潔かった
・自分流のおしゃれや生き方がキラキラ輝いていた

 

などがお決めになられた理由。ご家族の方も「キラキラしているとそこで笑ってくれているような気がして、側にいてくれるのを感じます。」と仰ってくださいます。

 

余談ですが「フレア」といえば、朝ドラ≪スカーレット≫の主題歌。気軽に口ずさめるシンプルなメロディのなかに、明るさと切なさがいりまじります。楽曲を制作された「Superfly」の越智志帆さんは、こんな思いを込められたそうです。

 

主人公である川原喜美子が“炎”と向き合い作品を作る姿に共感し、
生きていくための好奇心や好きという気持ち“燃え上がった炎”を大事に
絶やさぬようにしていきたい。聴いている人がポジティブな炎を燃やし
続けられるような前向きな気持ちになってくれたら嬉しい。

200303名古屋コラム1

大切な方を亡くした深い悲しみのなかにいても、いつかその悲しみをのりこえていこうという気持ちを「フレア(炎)」にこめてみてはいかがでしょうか。

お知らせ一覧へ戻る