お知らせ

春におすすめのモダン仏具「夢見草」のご紹介

2020年4月7日

広島紙屋町店

皆様こんにちは。毎日心配なニュースが多く不安な日々ですね。

2004広島コラム2

先日用事があり、尾道まで行ってまいりました。
長居はできずお花見ももちろんできなかったのですが、千光寺で少しの時間、桜を見ることができました。写真を撮ってまいりましたのでお裾分けさせてください。

2004広島コラム3

例年のようなお花見は難しい時期ですが、しっかり対策してまた来年、素敵な桜を眺めたいものですね。

 

さてギャラリーメモリア広島紙屋町店ではショーウィンドーで季節を感じられるように、春をイメージした仏具や小物をディスプレイしております。

2004広島コラム1

2004広島コラム4

本日は桜の花弁を思わせるモダン仏具「夢見草」をご紹介します。ピンクや白のガラス粒を封じ込めて、桜の花びらが舞う情景を表現しました。

2004広島コラム6

2004広島コラム5

息を吹き込みながら熱したガラスの形を整える「宙吹き」という技法により、風鈴のようにぷくっと広がって、とてもあたたかみのある仕上がりになります。同じ「夢見草」でも、色の配置・大きさ・デザイン等一つ一つ異なります。手作りですのでどれも世界に一つだけです。

 

ギャラリーメモリアにはその季節ごとでおすすめの仏具がたくさんございます。5月になると新緑の季節ですので涼やかな仏具も素敵ですね。またご紹介させて頂きます!

 

四季の移り変わりは日本の美しさだと思います。
大切な方に手を合わせながら、「桜がもうすぐ満開になるね」と、お話いただくことも素敵だと思います。

 

皆様がよりお話しやすくなるような、日々の語らいにぴったりの空間をご提案いたしますので、ギャラリーメモリア広島紙屋町店にぜひ足をお運びくださいね。

 

お知らせ一覧へ戻る