お知らせ

ウィリアムモリス柄を取り入れた北欧デザイン仏壇をご紹介

2020年6月1日

神戸三宮店

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。すっと吹き抜ける風が心地よい季節となりました。
今回はご紹介するのは、そんな季節にぴったりな、爽やかな柳柄がアクセントの「ウィロー」です。

ウィロー‗三宮
▲モダン仏壇「ウィロー」

2020年の新作、北欧インテリアのようなオープンタイプの仏壇です。
北欧デザインのインテリアや、ナチュラルテイストの部屋に合わせやすいデザインで、自宅の棚やローボードの上に置いても違和感なくお祀りしていただけます。

ウィリアム・モリスのパターン柄を、初めて仏壇に採用。モリスの作品は草花や樹木をモチーフにしたものが多く、繊細で美しい図柄は、時代を超えて世界中で愛されています。こちらは「ウィロー・バウ(柳の枝)」というモリスの代表作で、柳の葉がそよそよと風に揺れる姿を、伝統的な京からかみを用いて表現しました。

 

●京からかみの紹介動画●

 

ウィロー位牌版_三宮
須弥壇の最上段が、象徴的な絵と枠で囲われていることから、お祀りの対象となる本尊や写真、位牌を特別な場所として区切って置くことができるため、守られている安心感があります。

 

真ん中に置いた位牌「クラウン」も今年の新作です。
今回紹介した仏壇「ウィロー」に相性の良いグリーンの他に、バイオレット、レッド、オレンジ、ブラックの全部で5色展開。台座上部についた花冠が、優美で華やかな印象に。こちら以外にもたくさんのオリジナル位牌を展示していますので、故人様にぴったりなものをお選びください。
クラウン

▲モダン位牌「クラウン」

 

当店では、新型コロナウィルス感染予防対策を実施しております。
お客様の安全のため、なるべくお客様のご来店が重ならない様に、お越しの際は前日までのご連絡を頂けますと幸いです。
皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

お知らせ一覧へ戻る