お知らせ

≪黒檀と本紫檀の贅沢なお仏壇~コリドールⅡのご紹介≫~ご先祖さまへ感謝を込めて~

2021年10月1日

名古屋栄店

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。お彼岸も過ぎ、日に日に秋らしくなって参りました。

秋晴れの空とススキの写真

頭を垂れる稲穂も色づき、実りの秋を感じます。

 

あつあつの焼き芋の写真

栗ご飯の写真

これから益々食べ物が美味しくなりますね!秋は一年で最も嬉しい季節。くれぐれも食べ過ぎには気をつけて、秋を堪能したいと思います。
さて、今回は黒檀と本紫檀を使ったとても贅沢なお仏壇【コリドールⅡ】のご紹介です。

 

時代とともに小さいお仏壇を購入されるお客様が多くなりました。ただ元々がとても大きなお仏壇をお祀りされていると、小さすぎるサイズには少し抵抗感をお持ちになる方もいらっしゃいます。

210922名古屋コラム画像9

そんな方にオススメなのが台付仏壇です。最近名古屋店では、台付仏壇のニーズが非常に多く、1200サイズ~1500サイズが売れ筋傾向。沢山のお位牌もゆったりとお祀り頂けます。その中でもお買替のお客様から特に人気が高いお仏壇が、【コリドールⅡ】で、黒檀と本紫檀を使用した高級感のあるお仏壇です。

 

唐木の中でも、「三大唐木」と言われているのが、黒檀・紫檀・鉄刀木。黒檀はカキノキ科で仏壇の材料としては最高級と言われ、「木のダイヤモンド」と称されています。本紫檀はマメ科で、正倉院御物の唐木細工の中にも多く見られ、古くから珍重されています。

 

ちなみに「唐木」とはその昔、遣唐使が持ち帰ったものの中にあった日本にはない珍しい木のことを「唐木」と呼んだことが始まりのようです。基本的には水に沈む堅い木で、他には白檀や伽羅、花梨などがあります。

 

■コリドールⅡ

コリドールⅡ(仏壇)の写真

 

【コリドールⅡ】では、扉の外側には黒檀、扉の中央部に色の黒っぽい本紫檀を使用することで、重厚感を演出。伝統的な従来仏壇にも使用される黒檀と本紫檀を現代的にモダンにアレンジしながらも、どこか懐かしさを感じることができます。デザインの一番のポイントは、深くえぐり込んだ取手部分。熟練の職人技がキラリと光ります。

 

コリドールⅡ(仏壇)に仏具を設置した写真

お仏壇が日本の匠の技なら、お仏具はイタリアのマエストロの技で日伊融合の豪華なコーディネート!ヴェネツィアンガラスの中でも、最も金箔の輝きが華やかな【フェルチェ】で、さらに格調高くなりました。美しい模様を描き出すマエストロの技術が生み出す逸品です。

 

黒檀と本紫檀の重厚さとヴェネツィアンガラスの美しさが表現する優美な世界観。ご先祖さまも、あまりの美しさに「ありがとう!ありがとう!」と大喜びされていらっしゃるのではないでしょうか。

 

ご先祖さまを大切に思うこころは、身近な方に向けるこころにもつながっていきます。そのこころが足元から広がっていくと、わたしたちの住む世界はどれほどあたたかく心地よいものになるでしょうか。

 

お仏壇に向き合う時間は、こころを育む尊い時間。こんな時代だからこそ「生まれてよかった!」と思えるようにしたいですね。

 

秋晴れの空とススキの写真

 

それでは、みなさま実りの秋をこころゆくまでご堪能くださいませ。

 

 

お問い合わせ先

 

名古屋栄店
電話: 0120-596-971
メールアドレス: nagoya@memoria.jp
営業時間: AM11:00~PM7:00
定休日:なし ※年末年始のみ休業(12/28~1/4)

 

◎Facebook、Instagramを始めました!
スタッフがお店の紹介や日々の出来事を綴っております。
Facebookはコチラから、Instagramはコチラからご覧ください。

お知らせ一覧へ戻る